読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介された健康・美容のまとめ

テレビで紹介された健康、美容に関する知識や情報をまとめます

スポンサードリンク

【健康カプセル!ゲンキの時間】わさびには冷え性に効く血流改善効果が!わさび農家が教える絶品わさび丼!

2016年1月3日に放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」にて

 

わさびは解毒作用、抗酸化作用だけでなく冷え性にも効くという事実を紹介していました

 

f:id:shigotogirai:20160110180214j:plain

 

 

全国でも男女ともに3本の指に入るご長寿県である静岡県!番組ではその健康の秘訣を探し、静岡のわさびに注目をしていました

 

 

取材をしているとわさびには血流改善などのあまり知られていない効果があるあることが判明!

 

わさび農家がオススメするわさびを毎日食べたくなる「わさび丼」についても紹介していました

 

 

【わさびには冷え性改善の効果も!1日に摂取目安量は?】

 

 

 

 

 

 

 

 

わさび農家に取材に行った番組では77歳で元気に仕事をするわさび農家の方に遭遇!

ぬかるんだ道に取材陣が戸惑う中、スタスタと平気に歩く姿は健康そのものでした、特に大きな病気がない秘訣はやはりわさびなのでしょうか?

 

 

 

 

わさびには様々な健康効果があります。有名なのは「イソチオシアネート、ビタミンE、ビタミンC、カロテノイド」などで起こる解毒作用・抗酸化作用ですね

 

 

しかしわさびには今の時期に嬉しい血流改善効果もあるそうです!血液循環がわさびによって良くなり冷え性改善になるとのこと

 

 

 

 

・【わさびで冷え性は本当に良くなるのか?】

 

 

 

 

わさびに血流改善の効果があるということで番組では実験!冷え性に悩む男性2人(66歳・52歳)女性2人(65歳・41歳)に5gの本わさびを食べてもらいます

 

 

 

実験前に検査した指先の毛細血管は細く数が少なかったのですが、わさび5gを食べてから1時間後には明らかに毛細血管が広がりはっきりと見えていました!

 

 

わさびを食べたことにより「血流がよくなり血管が広がって今までよく流れなかった場所までよく血が流れるようになった」と専門医は語っていました

 

 

1日の目安は5gとのこと、でも毎日わさびを5g食べるのはちょっと大変ですよね。そこで番組では先ほどの77歳のわさび農家の方が簡単に美味しくわさびを食べれる「わさび丼」を紹介していました

 

 

 

 

 

 

 

【毎日わさびを食べるわさび農家の直伝わさび丼!!】

 

 

 

 

 

 

 

かつおぶしを乗せたホカホカのご飯の上におろしたての新鮮なわさび・・・これがわさび農家がオススメする簡単でおいしい「わさび丼」です

 

 

醤油をかけて食べるが良いとのこと、わさびの香りを楽しみながら食べるのを楽しんじゃいましょう

 

 

ちなみにわさび農家の方いわく「醤油があう食材は全てわさびが合う」とのことでした

 

 

冷奴にショウガではなくワサビ、ギョーザやシューマイにカラシをつけないでワサビが合うと語っていました。肉もわさびで食べたりするしわさびはどの食材にも合う万能食品なのかもしれませんね

 

 

ご当地では「わさびソフトクリーム」が販売されていました。ざるそばにわさびがついてくるように普通のソフトクリームにちょこんとわさびをつけただけのもの(笑)

 

 

しかしこれも美味しいと絶賛されていました、自宅でソフトクリームにわさびをつけてみたら意外に合うかも?

 

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

 

 

 

 

わさびには解毒作用、抗酸化作用だけでなく血流改善で冷え性に良いという効果まであるという事実でした

 

 

1日に5gが目安量ですがわさびの美味しさにハマったらもっと食べれそうですね。醤油をかける時にはわさびを共にするようにしたいなぁーと思います

 

ちなみにわさびを食べた時にツーン!となった時の対処法はツーン!と来た時にすぐ「ハァーー!!」と息を吐くことだそうですよ。この雑学がスタジオのゲストたちが1番驚いてましたね(笑)