読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介された健康・美容のまとめ

テレビで紹介された健康、美容に関する知識や情報をまとめます

スポンサードリンク

普段通りの食事と運動量に付け足すだけで楽に痩せれる2つの食材「レンチンショウガ」「乳酸キャベツ」

2016年11月8日に放送された「ナイナイアンサー」で超ラク痩せダイエットアンサースペシャル!としていくつかのダイエット方法が紹介されていました

 

すっかり冷え込み、家に籠もりがちなのに、目の前にはあったかぽかぽか食欲の秋のごちそうが・・・
そんな冬太りにまっしぐらなあなたに贈る、特に女性にお勧めのダイエットがあるんです


「激しい運動はしない」「お米もお肉も食べてOK」のラク痩せダイエットについて今回は紹介します


たったの2週間でウエストが-8cmなど驚きのダイエット結果が出た理由は代謝が上がり、脂肪が燃えたからです

それを可能にしたのは、スーパーで買える「2つのラク痩せ食材」でした

 


この寒い時期に体を温めてくれるショウガをレンジでチンするだけで有効成分が33倍もアップし、脂肪がぐんぐんと燃える!

 

 

 



キャベツに一手間加えて作れる、痩せ食材「乳酸キャベツ」を食べれば、ダイエットの大敵、便秘を改善してきれいに痩せる!

 

 

 

 

 

 

一体どのような食べ方をすればいいのか?どうして痩せることができるのか?どれくらい痩せれるのかを詳しく解説していきます

 

 

【ショウガをレンジでチンするだけ!様々な料理に合うレンチンショウガのダイエットとは!?】

 

 


2人のぽっちゃり芸能人が挑戦したのは激しい運動も過度な食事制限もなし!

やるのは、痩せやすい健康な体作りに必要な2つのラク痩せ食材を食べるだけというものでした

 

まず最初に紹介するのは

食べれば痩せやすい体質に!最新の研究で分かった脂肪を燃やす食材は、レンジで〇〇分チンした、レンチンショウガです

一般的に、脂肪燃焼効果がある成分としてよく知られているのが、緑茶などに含まれるカテキンですが、実はョウガをある時間の間だけチンすれば、カテキンのおよそ数倍ものダイエット効果が期待できるとのこと

 

今回、ダイエットに挑戦するのは2人

1人目は女性芸人、ニッチェ・近藤

かつては今より20キロも痩せ、ジュディ・アンド・マリーのYUKI似だといわれた

近藤

近藤の現在の体重は、68.5キロ

前から見れば全体的にぽっちゃりの印象だが、驚くべきはそのお腹・・・なんと、そのおなか周りは100センチ

この見事な洋梨腹、本当に痩せるのでしょうか?

 

 

そして2人目のダイエット挑戦者は、人気グループ、SKE48のメンバーの鎌田菜月
アイドルとして活躍しているだけあって、一見、太っているようには見えないが、お腹の部分はポッコリと出ています

よく見てみると、両脇から顔を出す、立派なハミ肉が・・・

そのぽっちゃりイメージは、メンバーの間でも広がり、ステージ上でおなかや二の腕を触られるほど

アイドルとして、恥ずかしくない体形になりたいという鎌田の現在の体重は、55キロ


そして、ハミ肉が気になるおなか回りは、74センチでした

 

この2人がどのようにラク痩せすることが出来るのでしょうか?

 

 

・【ショウガがどのようにダイエットにつながるのかを解説】

 

 


近藤がスーパーで購入した食材はショウガ

体を温めてくれるショウガ湯など、冬には特に女性にはなじみ深いショウガ

最近ではお酢とショウガを混ぜた酢ショウガが健康にいいと話題になり、関連本を合わせると、20万部以上のヒットを飛ばすブームになっています

しかしショウガはそのまま食べてもダイエット効果はさほど高くないといいます

生のショウガにある一手間を加えることがとても重要なんです

 

その一手間とは、一体なんなのか?

それは生のショウガを加熱すること、すると「ショウガオール」という成分が増えてくるんです。そのショウガオールがダイエットに有効なんです

ショウガオールは、生のショウガにはあまり含まれていないのですが、これを加熱すると約33倍にショウガオールが増えてくるんですね。


加熱の際に使うショウガは刻んだものや、すりおろしたりしたものはもちろん、スーパーなどで売られているチューブタイプのものでも同じ効果が得られます

加熱するだけで33倍にも増えるという、ショウガオール。

あまり聞き慣れないですが、一体どんな成分があるのでしょうか?

 

 

 

【ショウガオールはどのようにダイエット効果があるのか?】

 

 

 

ショウガオールは脂肪燃焼を促す基礎代謝を上げる効果があると言われています


ショウガオールには脂肪を燃焼させる効果があり、ふだんの食事にとり入れることで痩せやすい体質を作ることができるのだといいます

しかしショウガと同じく、脂肪燃焼作用があるといわれる、代表的なものといえばカテキンが含まれる緑茶

緑茶でも同じ効果はないのかという疑問が生まれます。しかしカテキンとショウガオール、そこには ある決定的な違いが。

 

実はカテキンはあくまで脂肪燃焼の手助けなんです

ダイエット効果を上げるには、緑茶を飲んだあと適度な運動が必要になります

それに対しショウガオール運動しなくても体が温まって、そしてエネルギーが消費されるとのこと

ショウガオールはそれ自体の脂肪燃焼効果が高いため、ショウガは運動不足になりがちな冬のダイエットに打ってつけのラク痩せ食材なんです

 

 

加熱することで33倍にもなるというショウガオールですが、そもそもショウガはショウガ焼きやショウガ煮など加熱して使うことが多い食材

となると今までどおりのショウガ料理を食べればいいのでは?と思いがちですがここは要注意です

加熱するといっても高い温度で加熱すると、ショウガオールがなくなってしまうことが分かっているからです

フライパンなどで100度を超えた調理を続けると、ショウガオールが消えてしまい、ダイエット効果を得られないことが多いと番組では解説していました

 

温めればショウガオールが増えてダイエットには効果的ですが、加熱するとショウガオールが消えてしまう・・・ではどうすればいいのか?

その答えがラク痩せダイエットのレンジでチンする「レンチンショウガ」です

 

 

 

【ダイエットに効果的なショウガオールを簡単に摂取するにはレンチンが最適!】

 

 

最新の研究で判明したショウガオールを増やすためのベストな加熱方法、それが電子レンジで温めるというものです

家庭用の電子レンジで3分から4分ぐらい加熱すると、ショウガオールが最適な状態になるとのこと

これはぜひメモしてください

ショウガオールを増やすためには、家庭の電子レンジで500ワットなら4分、750ワットなら3分が目安

この際、そのままレンジで温めるとショウガが焦げてしまう可能性があるので、必ず、ショウガが浸るぐらいの水を加えることがポイントです

 

 

あとはレンチンしたショウガを、冷ややっこの薬味として、またはショウガ焼きを作る際、火を止めたあと最後に振りかけるなど、普段の食事に取り入れるだけ

 

豚汁に混ぜたり豚肉と玉ねぎを炒めたらレンチンしたショウガを混ぜるだけでショウガ焼きになったりとレパートリーは豊富です


番組のダイエット企画に挑戦したアイドルはレンジでチンしたショウガ入りの鶏だんごつくね入りのお鍋、焼き肉のたれにレンチンショウガを混ぜるなどの工夫をしていました


生姜焼きや焼き肉と言ったら、ご飯も食べたくなってしまいますが、炭水化物も気にせず食べられるのが、このラク痩せダイエットのポイント

食べてる本人も「こんなにご飯やお肉を食べて痩せられるのだろうか?」と思ってしまうほど焼き肉やご飯を食べていましたが、結果はしっかりと出てるので安心して食べれますね

 


たくさんあるレンチンショウガのレパートリーの中でも番組が効果的にショウガオールをとれると太鼓判を押していたのがショウガココアです。

コップ1杯のココアに、小さじ1杯のレンチンショウガを混ぜるだけ。非常に簡単ですね

ココアにも血管拡張効果が期待できるカカオポリフェノールがたくさん含まれているのですが

カカオポリフェノールとショウガオールはそれぞれ単体で摂取するよりも、同時に摂取すれば血流促進効果はおよそ3倍

基礎代謝をアップさせ、高いダイエット効果を生み出すのだといいます

ココアとショウガ、どちらも冬にピッタリなものなので合わせてみたら面白そうですね

 

 

 

美しく痩せたい女性にお勧め!キャベツを×××させるだけで、便秘改善&美肌効果で痩せやすい体質に

 

 


そして、2つ目のラク痩せ食材が乳酸キャベツです

キャベツに一手間加えて作るという、その名も乳酸キャベツ


便秘はダイエットの大敵

便がたまると、その分体重が増えるという単純な話ではなく、腸の働きが鈍って代謝が落ちるため太りやすくなったり、栄養の吸収が悪くなり、肌荒れなどにつながることもあるのです

そんな便秘を解消するなら、ヨーグルトやチーズだけを食べて乳酸菌をとればいいと簡単に思っていませんか?

しかし、思わぬ落とし穴があります

 

乳酸菌というのは、いろいろな種類がありますが、大きく分けるとヨーグルトや乳製品にいる動物性乳酸菌と植物性乳酸菌に分けられます

東京農業大学、前橋教授によると実はヨーグルトなどの乳製品に含まれているのは、同じ乳酸菌でも動物性のケースがほとんど

胃酸や熱に弱く、生きたまま腸に届かないことが多いのだといいます

 

その一方で生きた乳酸菌が届くのが、新ラク痩せ食材の乳酸キャベツです

キャベツに一手間かければすぐ作れる乳酸キャベツとはキャベツの漬物のこと


乳酸菌を含んでいるので食べることで、腸内環境が整ってダイエットしやすい体質になるというのです

乳酸キャベツに含まれるのは植物性乳酸菌

 

胃酸などに強く生きたまま腸内に届く割合が高く、その働きで腸内環境を改善

そこに元々キャベツに多く含まれるという食物繊維が効果を発揮!

 

キャベツの食物繊維は、体内では消化も吸収もされずに、水分を吸収し数倍から数十倍に膨張

結果、腸を刺激し便通を促してくれ、便秘が改善されることで、腸の働きがよくなり、代謝がアップ

 

 

さらに消化吸収がよくなり、美肌効果も期待できるという効果も!

実はこの乳酸キャベツ、関連本合わせて10万部を売り上げる今話題のダイエット食材でした

 

 

 

 

 【ラク痩せ食材の乳酸キャベツの作り方】

 

 

ではキャベツに一手間加えて作る乳酸キャベツの作り方を紹介します

 

  1. まずキャベツを4当分にして水でしっかりと洗い、千切りにする
  2. 半分のキャベツを密封袋に入れ、塩を振りかける
  3. その後、残りのキャベツと塩、砂糖を加え、袋の上からなじませるようによくもむ
  4. ペットボトルなどでおもしをして、常温で3日程度置けば完成

 

 

清潔な環境で冷蔵保存すれば、およそ1か月は持ちます、1か月もあれば十分に食べきる事ができますね

完成した乳酸キャベツは普段のの食事と一緒に食べるだけです

 

 


いくらダイエットにいいとはいえ、本当においしいのか?番組ではスタジオのゲストたちも実際に味見をしていました

浅漬けを食べるようで美味しく頂ける、生キャベツよりも食べやすい



「野菜とか、ちょっと漬物とか苦手なんですけど、めっちゃおいしいです、これ

これで痩せれるなら、私、毎日食べる」

と言った意見もありました

 

 

 

【レンチンショウガと乳酸キャベツのダイエットを2週間続けた結果】

 

 

 

シンプルに体重を落としたいという人は今回の記事で開設した2つの食材を普段の食事に混ぜるだけのラク痩せダイエットで十分!


しかし、せっかくなら女性らしい綺麗なスタイルを手に入れたいという方には「つまむだけ、ひねるだけで効果が出てくるラク痩せエクササイズ」がお勧めと番組では紹介していました

 

 

kintore.hatenadiary.com

 

 

今回のラク痩せ食材「レンチンショウガ」「乳酸キャベツ」とラク痩せエクササイズを2週間続けたらどうなったのか?

 

SKE48のメンバーの鎌田菜月は2週間で

 

体重が55kg→51.1kg マイナス3.9キロ

ウエストが74cm→66cm マイナス8cm

 

 


続いてお笑い芸人のニッチェ・近藤は2週間のラク痩せダイエットの結果

 

体重が68.5キロ→66.1キロでマイナス2.4キロ

ウエストが100cm→89.5cm マイナス10.5cm

 

 という結果でした

 

 

2週間のダイエットをやってみてニッチェの近藤は次のように感想を語っていました

 

「ショウガを食べることによって、体がすごくぽかぽかするんですよ

私、代謝がすごく悪かったので15分運動しても、やっとじわっと汗かくぐらいだったんですけど、もう5分たたないうちにダラダラと汗かくようになって

ショウガのおかげです」

 

 

たったの2週間でこれだけ痩せれるとはすごいですね。しかも2つの食材を普段の食事に足しただけ、体の気になる部分をつまんだり、ひねったりするだけですからね

ライザップを代表とするような激しい運動・筋トレや厳しい食事制限なしで、このような結果がでたのなら試してみる価値はありますね

 

自分はとりあえず美味しそうで簡単に始められるショウガを温めて普段の食事に混ぜるというのをやってみたいと思います