読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介された健康・美容のまとめ

テレビで紹介された健康、美容に関する知識や情報をまとめます

スポンサードリンク

簡単に始められて続けられる「夕方15分の速歩きダイエット」正しい速歩きの仕方で辛くないダイエットを!

2016年6月22日に放送の「バイキング(http://www.fujitv.co.jp/viking/)」にて

簡単に始められて続けられる「夕方15分の速歩きダイエット」正しい速歩きの仕方について解説していました

 

夏直前のこの時期に書店に一斉に並ぶのがダイエット特集の記事!

今回番組では各世代に大人気の女性編集者が大集合して、若者からシニア世代まで個人個人に合うダイエット法を紹介していました

 

今回紹介するのはお金もかからずに辛くない、それでも痩せられるダイエット「1日7000歩!夕方15分の速歩き」です

夕方に速歩きで15分だけ歩くだけでダイエット効果があるとのこと

誰でも簡単に行うことができて続けられるダイエット「夕方15分の速歩きダイエット」について解説します

 

【15分の速歩きは簡単に出来て続けられる手軽なダイエットに】

 

 

群馬のある街で高齢者の方を対象にして15年間の追跡調査をして、導き出したのが今回紹介する「1日7000歩!夕方15分の速歩き」ダイエット方法です

中強度の速歩きという負荷をかけて15分間だけ歩き、1日に合計で7000歩を歩くことで驚くほど効果が出るとのことでした

1日に女性の歩く歩数が約6000歩なので、普段とは別に15分間だけ歩く時間を作ったら良いかもしれませんね

 

夕方の時間帯に15分に速歩きを行うのが良いそうです、その理由は人は夜に眠りに入る時に体温が下がっていくと眠りやすくなるからです

夕方にしっかりと動いておき体温を上げておくと夜の安眠に繋がる効果も実感できるとのことでした

 

速歩きをするのは食事前でも食後でもよく、夕方ごろに少し意識して速歩きをするだけで良いそうです

ダイエットで重要なのは続けることなので、少しだけ意識するだけでよい「1日7000歩!夕方15分の速歩き」は誰でも頑張れる良い方法ですね

 

 

・【ダイエットだけでなく認知症にも効果がある!正しい速歩きのポイント】

 

 

「1日7000歩!夕方15分の速歩き」を行って実験したところ、健康的に痩せれる効果だけでなく認知症や心疾患にも効果があったそうです

少し速く歩くだけで痩せれるだけでなく病気予防の効果もあるということで、正しい速歩きの方法を覚えてぜひ試してみましょう

 

正しい速歩きのポイントは背筋を伸ばして腕を大きく振ることです、腕を大きく振るためには肩甲骨を回すように両腕を何度か大きく回す準備体操をしておくと良いそうです

肩甲骨の周辺には褐色脂肪細胞という脂肪燃焼効果が高い細胞が多くあるので、動かして活性化させることでダイエットにも繋がるとのことでした

そして何とか会話できる程度の速さで歩き、ひざが伸びるくらい大股で歩くようにしましょう

 

①歩く前に肩甲骨を回して準備する

②背筋を伸ばして腕を大きく振る

③何とか会話ができる程度の速さで歩く

④ひざが伸びるくらい大股で歩く

 

この4つのポイントに注意して実践してみましょう

普段の通勤や通学の中で1日に15分だけ負荷をかけて速歩きをするように意識するだけでも効果はありそうですね