読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介された健康・美容のまとめ

テレビで紹介された健康、美容に関する知識や情報をまとめます

スポンサードリンク

【みんなの家庭の医学】ひざの痛みに効果がある食材「ショウガ」医学的にも認められたショウガを簡単に摂取できる「乾燥ショウガ」とは?

2016年6月14日に放送の「たけしの健康エンターテインメント!みんなの家庭の医学」にて

ひざの痛みの予防・改善には医学的にも認められた「ショウガ」が良い!毎日の摂取に便利な「乾燥ショウガ」について紹介していました

 

自然栽培で作った 乾燥しょうがパウダー 80g
石川ファーム
売り上げランキング: 3,325

 

 

 

数ある健康情報の中で確実に医学的効果があるものは何なのかについて「家庭の医学」が答えます

整形外科・循環器内科・がん疫学の専門医3人が医学的に本当に効果のある食品について紹介&解説していました

医学的にも効果があると認められ病を予防・改善する3つの食材を紹介します

 
今回は「ひざの痛み」を予防・改善できる食材「ショウガ」について解説します
日本国民の4人に1人が悩まされる国民病のひざの痛み・・・
 
・ひざの痛みはどうして起きてしまうのか?
・ショウガがどのようにひざの痛みの予防・改善になるのか?
・毎日どれくらいショウガを摂取するのが良いのか?
・簡単にショウガを毎日摂取することができる「乾燥ショウガ」とは?
 
ひざの痛みとショウガについて詳しく解説します

【ひざの痛みに効果があると医学的に証明されたショウガについて解説】

 

 

・【ひざの痛みは40~50代から要注意!ひざが痛む原因とは?】
 
 
起床する時、階段を上る時、立ちっぱなしの時などに膝に痛みを感じる病「変形性股関節症(へんけいせいひざかんせつしょう)」
ひざの関節でクッションの役割をしている軟骨がすり減ってしまい炎症が起こることで痛みが発症します
 
潜在患者数は日本人の4人に1人 約3000万人もいる国民病です
大きな原因は誰もが避けては通れない「加齢」
立っている時に体重分の重さがひざにかかるのですが、歩くことで体重の約3倍もの負担ががひざにかかり始めるのです
その重みを数十年も耐えているので軟骨がすり減ってひざに痛みを感じるようになってしまうのですね
 
調査によると最初にひざの痛みを感じ た年代は40~50代が多いことがわかりました。高齢者だけでなく意外に早くひざの痛みを感じるようになるんですね
1度おこってしまったひざの痛みは簡単には治らないというのを実感している人も多いひざの痛み・・・そんなひざの痛みを予防・改善することができるのが身近な食材「ショウガ」なのです

 

 

・【ショウガの成分がひざの痛みに効果を発揮する理由】

 

 

ひざ痛の予防・改善効果が期待できる食材はこれまで報告がなく非常に貴重だそうです

そんな貴重なひざの痛みに効能がある「ショウガ」

ひざだけでなく体に様々な効能があると日本だけでなく欧米やアジアなどで重宝されています

ショウガといえば効能として有名なのが

・寒い冬の時期などに身体を温めてくれる

 ・寿司のガリなど殺菌作用があり食中毒を防げる

などが医学的に示唆されていますよね

 

そんなショウガのどんな成分がどのようにひざの痛みに効果を発揮するのか?
ショウガに含まれる「ジンゲロール」という物質が抗炎症作用を示してひざの痛みに効くのです
ジンゲロールはショウガ特有の辛味成分で普通のショウガにも新ショウガにもほぼ同じだけの量が入っていると言われています
 
2001年にマイアミ大学のアルトマン教授が発表した論文には、変形性股関節症の患者をショウガを毎日摂取するグループと摂取しないグループに分けて6週間の実験を行ったところ
ショウガを毎日摂取したグループはひざの痛みが約4割も和らいでいたという結果が出ました
そして2014年にはひざ関節の分野で権威のある国際変形性関節症学会でも「ショウガの摂取は変形性膝関節症の痛みを減少させる」という研究発表が行われて大きな注目を浴びました
 
ひざの痛みを和らげる効果があるというショウガ、そして番組がショウガの効能で最も注目すべきは「軟骨の炎症を抑制する可能性がある」というものでした
つまり加齢が原因で軟骨がすり減り炎症が起きたとしてもショウガを食べていれば炎症を抑えて痛みをなくすだけでなく、軟骨のすり減りを防ぐことができ丈夫な若い軟骨を維持できる可能性があるというのです
 
 
 
・【ショウガをたくさん食べている人はひざの痛みがなく軟骨も丈夫なのか?】
 
 

ショウガをたくさん食べている人はひざの痛みもなく軟骨も丈夫なのかを番組では検証していました

60代の半数は程度の差はあるものの ひざの軟骨がすり減った状態にあるといいます

そこで日々ひざに負担の大きい農作業をしているしょうが農家50~80代の合計11名をMRIで徹底調査して比べてみます

すると普段からたくさんのショウガを食べているしょうが農家の方々の8割以上がひざの痛みも軟骨のすり減りもなく若い状態を保てていたのです

 年齢を考えると驚くべき結果ですね

 

 

・【ショウガは1日にどれくらい食べるのが良い?ショウガに関する疑問】

 

 

ショウガを1日にどれだけ食べれば変形性股関節症の予防・改善効果が期待できるのか?

気になる1日のショウガの摂取量は約60g、およそショウガの塊1個だそうです

市販のチューブに換算するとおよそ1本半とのことでした

 

チューブのショウガにすると1本半、これだけの量を毎日食べるのは難しいですよね

 そこで番組がおすすめしたのが「乾燥ショウガ」です

 

自然栽培で作った 乾燥しょうがパウダー 80g
石川ファーム
売り上げランキング: 3,325

 

 

 ・【ひざの痛みに効果が期待できるショウガについての感想】

 

 

医学的にもひざの痛みの予防・改善の効果があると認められたショウガ

ひざの痛みだけでなく体に良い成分がたっぷりなのでいいですね。乾燥ショウガという便利なアイテムがあるというのも驚きでした

どんな料理にも合わせることができる乾燥ショウガを上手く利用して、一度なると治りにくいと言われるひざの痛みの対策をしていきたいと思いました

 

番組では医学的に効果が認められている食材を3つ紹介していました、残りの2つについても記事にまとめましたので良かったらどうぞ!

kenkoutv.hatenablog.com

kenkoutv.hatenablog.com