読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介された健康・美容のまとめ

テレビで紹介された健康、美容に関する知識や情報をまとめます

スポンサードリンク

【主治医が見つかる診療所】全身の「筋膜」をほぐせば代謝がアップし痩せやすい体に!自宅でできる筋膜リリース

2016年5月9日に放送の「主治医が見つかる診療所」にて

全身の「筋膜」をほぐせば代謝がアップし痩せやすい体に!自宅でできる筋膜リリースについて紹介していました

 
つらい痛みから解放される 筋膜リリース・メソッド
滝澤 幸一
高橋書店
売り上げランキング: 950
太った時に一番気になるのがお腹の部分、たるんでしまったお腹をみてため息をついている人は多いのではないでしょうか?
辛いダイエットは続かない、続かないと痩せれるわけがないわけです

そこで番組では簡単に続きやすいお腹のたるみを引き締めて更に代謝をアップして痩せやすい体になるという「筋膜リリース」について紹介していました

筋膜とは一体何なのか?自宅で簡単に器具なしで全身の筋膜をほぐす方法について解説します

 

【筋膜をほぐせば痩せやすい体に!?自宅で簡単にできる筋膜リリースとは?】

 

 

ストレッチで筋肉を伸ばしてほぐす事で運動能力が高まるのはもちろん、代謝もアップして痩せやすくなる体になると言われています

しかし近年はそれぞれの筋肉を伸ばすだけでなく全身を伸ばすことが痩せやすい体に効果的で大切だとわかってきたとのことでした

 

「筋膜リリース」について紹介してくれるのは首都大学東京の竹井仁医学博士。運動機能の改善を科学的に研究するスペシャリストです

筋膜という言葉は聴き慣れませんが、体を良い状態にするにはストレッチに加えて筋膜を知っておくことが重要なんだそうです

 

 

・【筋膜とはいったい何なのか??】

 

 

筋膜というのは簡単に言うと筋肉を覆っている膜のこと

私たちの体の筋肉は基本的にはそれぞれバラバラです。このバラバラの筋肉をボディースーツのように覆っているのが筋膜です

筋肉を覆うだけでなく筋肉の中にまで入り込んでいって、筋肉の中の1本1本の筋繊維も覆っている第二の骨格ともいわれるべき重要な組織とのことでした

私たちは実は普段なにげなく筋膜を見ています。鶏肉の皮と肉の間にある白い薄皮のようなものが筋膜なんです。これでイメージしやすくなりましたね

 

 

・【筋膜がこわばると代謝が落ちてダイエットの妨げに】

 

 

そんな筋膜が固くなっているところの制限を解放(リリース)することで、固くなっていた部分の筋肉が動きやすくなり力も回復、全身の代謝が上がりダイエットにつながるとのことでした

 

筋膜はボディースーツのようにつながっているため一部の筋膜がこわばってしまうと他の筋肉の動きも悪化して代謝が落ちてしまいます
こうした筋膜のこわばりは普段の足を組む、カバンを肩にかけるなどの癖ですぐに起きてしまうそうです
そのため意識して足を組み替えたりカバンを逆に持ち替えたりすることがこわばりを防ぐ事ができるそうです

 しかし1度こわばってしまった筋膜は正しくほぐさないとダイエットの妨げになってしまいます

そこでポイントになるのが1つ1つの筋肉ではなく全身のつながりの中で筋膜をリリースすることが重要とのことでした

 

 

  ・【筋膜をほぐし痩せやすい体を作る2つの筋膜リリース】  

 

 

こわばった筋膜をほぐし代謝をよくする筋膜リリースの方法を番組では2つ紹介していました

 

 【肩、背中、もも裏をつなぐ筋膜をリリース】

① 机に両手を乗せて軽く体重を支える。
② 両足を浮かせないようにして、両手をテーブルに沿って前に伸ばす
③ 指先はなるべく遠く、顎は引いて体をL字に曲げたまま30秒キープする

 

腰の角度は90度が目標ですが痛みを感じない程度に曲げるようにしましょう

肩、背中、太ももには大きな筋肉があるので筋膜をほぐし動きやすくすることで代謝が大きくアップします

1回30秒を1日に3セット、慣れてきたら90秒を3セットほどやるようにしましょう

 

 

  やせやすい体を作る「カンタン筋膜リリース」

① 左手をテーブルの上に置き、右足を前に出してヒザを少し曲げる
 この時に左足は後ろに伸ばして両方の足の裏はしっかりと床に着けるのがポイント
② 右手を斜め上に伸ばして30秒キープする
③ そのままの体制で上体を右に90度回し、さらに30秒キープする

 

 左右入れ替えてそれぞれ1日3セット、慣れてきたら1回45秒が目標です

体をひねることで先ほどの筋膜リリース運動では伸ばせなかった筋膜を伸ばすことができ背中や腰などの大きな筋肉がより動かしやすくなるとのことでした 

 

 

 ・【自宅で簡単に痩せやすい体を作るエクササイズ 

 

 

 ダイエットには部分痩せがなくダイエットには全身の代謝を良くするのが大事です

筋肉量が増えると代謝が増える、そして痩せやすい体になります筋膜がほぐれると固くなっていた筋繊維が大きく動けるようになり筋の力も強くなり、眠っていた力が発揮できるようになります

全身を使って筋膜をほぐしていった上で更に体操をすると非常にダイエット効果が上がるそうです

そこで番組では筋膜リリースを生かしたやせやすい体を作るエクササイ ズを紹介していました
 
 
1つ目は普段は使わない肩甲骨をほぐすエクササイズです
① 右手のヒジを直角に曲げ頭の後ろ、左手のヒジも直角に曲げ、腰の後ろへ持っていく
② 両方のヒジを肩甲骨を回すイメージで中央に寄せていき5秒間キープする
 
反対側も同様に行いましょう。
上にあげている時に筋肉を使い、下側の筋肉は伸ばしている・・・ストレッチと筋トレを同時に行うエクササイズになります
左右10回を1日3セットが目標、無理をせずに自分が気持ちいいと思うところで5秒キープしましょう
 
 
2つ目はお腹のたるみを引き締めるエクササイズです
① 両ヒザを立てて仰向けに寝る。
② お腹をパンツのゴムから離す感覚でお腹を引っ込める
③ ②の状態で肩甲骨を床から浮かせて両手でヒザ頭を触り5秒キープする
 
腹筋運動のような激しい運度は必要ないそうです
実際にエクササイズを行った芸能人たちはかなり辛そうにやっていました、それだけ普段から体を使ってなくてこわばってるんですね
目標は5回を3セット、そして慣れてきたら10回3セットが目標です。呼吸は止めるのは良くないので上体を起こすときに息を吐き上体を下ろす時に吸うようにしましょう
このエクササイズは2週間で効果が実感できると医師は語っていました
 
 
【ダイエットする時の心構え】

 


ダイエットした人の7割はリバウンドしてしまっているそうですやせる事よりやせた体重を維持するほうがずっと難しいんですね。

いろんなダイエット法があるが長続きする方法を選ぶようにしましょうと番組の医師は語っていました

ダイエットでも体作りでも極端にやりすぎるのは良くないそうで、1ヶ月2ヶ月で結果を出そうと思わないほうが成功しやすいそうですよ

継続できなきゃダイエットは意味がない、楽しくなければ続かないと番組ではとにかく無理をせずに長期間、10年後の健康のために行うようにしましょうとまとめていました

筋膜リリースのエクササイズなら自宅で簡単に無理なく続けることが出来ると思います。ぜひ時間をかけて全身の筋膜をほぐし健康で痩せやすい体を作ることを試してみてください