読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介された健康・美容のまとめ

テレビで紹介された健康、美容に関する知識や情報をまとめます

スポンサードリンク

【駆け込みドクター!】腰痛の原因は肥満!?代謝を上げて痩せやすい体にするための「腸腰筋」を使うストレッチとウォーキング

 2016年2月21日に放送の「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」にて

腰痛の原因である肥満の改善!代謝を上げて痩せやすい体にするためのポイント「腸腰筋」についての情報を紹介していました

f:id:shigotogirai:20160310205437j:plain

 

日本人のカラダの不調でランキング1位の腰痛

神経の圧迫や腰周りの筋肉に疲労がたまるなど様々な原因で起こる腰痛

検査しても異常が見つからずに原因不明と言われてしまうこともあります

今回は靴下を履くことも出来ない日があるという腰痛持ちの嶋大輔が腰痛の相談を番組でしていました

肥満が腰痛の原因とのことで番組に出演した医師は「腸腰筋」を使って痩せやすい体を作る方法をアドバイスしていました

代謝が上がり痩せやすくなる「腸腰筋ストレッチ」「腸腰筋を意識して歩けば代謝が上がる」について紹介します

 

腰が痛くて靴下も履くことができない日もあるというタレントの嶋大輔

番組では医師が柔軟性と筋肉量をチェック。すると腰痛の原因は「太りすぎと筋力の低下」と診断されました

デビュー当時の体重は78kgだったのですが今は99kgもあるとのこと

酒も飲まずにタバコも10数年やめていて、食事の量を最近は制限しているそうですが思うようには痩せないようです

 

 

【痩せやすい体を作る腸腰筋ストレッチ方法】

 

 

そんな痩せにくい嶋大輔に番組に出演した医師が紹介したのは「痩せやすい体を作れる腸腰筋ストレッチ」でした

腸腰筋とは腰と脚をつなぐ筋肉で使うと痩せやすくなるそうです

 

・脚を前後に大きく開きつま先の向きを揃える

・まっすぐ腰を下ろし股関節の全面を伸ばす

ポイントは後ろの脚の腰と太ももの間を伸ばすこと!アキレス腱を伸ばすような体制で後ろの足は地面に着くかつかないかくらいに近づけていました

 

 

他にも腸腰筋を使って代謝を上げる方法として普段の歩き方にもポイントがあります

へそから脚が伸びているイメージで歩くと腸腰筋を使って代謝が上がるとのこと

すり足のようにだらしない歩き方をしないようにとアドバイスされていました

筋力をアップさせるのはウォーキングが良いのですが嶋大輔の場合は体重が重すぎるのでプールで膝や腰への負担を減らしながらのウォーキングが良いとのことでした

 

 

【まとめ】

 

 

腰痛の原因である肥満を解消するための「痩せやすい体を作れる腸腰筋ストレッチ」「腸腰筋を意識して歩くと代謝が上がる」という情報でした

年齢を重ねるとどうしても代謝は下がってしまうもの

腸腰筋を意識して代謝を上げて痩せやすい体にし、肥満と腰痛の対策を頑張りましょう