読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介された健康・美容のまとめ

テレビで紹介された健康、美容に関する知識や情報をまとめます

スポンサードリンク

【駆け込みドクター!】かかと部分のカサカサは乾燥が原因とは限らない!水虫によってカサカサになる時の見極め方

2016年2月7日に放送の「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」にて

 

かかと部分のカサカサは乾燥だけが原因ではない!水虫によってカサカサになる場合もあると解説していました

f:id:shigotogirai:20160214095042j:plain

 

「かかとの部分のカサカサは乾燥しているから」多くの人がそう思っていますよね

番組の調査では7割の人がカサカサするのは乾燥が原因と答えました、しかしかかと部分のカサカサは乾燥だけでなく水虫が原因の場合もあるので要注意とのこと

カサカサした部分が乾燥が原因なのか水虫が原因なのかの見極めの方法も番組では詳しく解説していました

 

 

【かかとのカサカサは乾燥ではなく水虫が原因!?】

 

 

 

かかと部分のカサカサ、女性はストッキングや靴下を履くときに引っかかってしまって苦労している人も多いのでは?

肌のケアをする時についでにかかとの部分も保湿のためにクリームを塗ったりもしますが実はかかとのカサカサは乾燥が原因ではないと番組では医師が解説していました

 

乾燥や老化が原因でかかとの部分がカサカサになることもあるのですがそれだけが原因とは限らない、その医師はある病気が隠れている可能性もあると忠告

その病気とは「水虫」です、かかと部分のカサカサが水虫の可能性があるというのです

水虫は白癬菌(はくせんきん)というカビが増殖してかゆみや痛み、炎症などを伴う感染症

水虫といえばジュクジュクだったり痒くなったりというイメージですが乾燥していて痒みもない水虫もあるそうです、そのような患者は珍しくはなく特に冬は多いとのことでした

 

かかと部分の水虫はかゆみの症状が出にくいため冬で乾燥しているせいだと見過ごしやすといいます

季節性があまりなく1年中かかとが分厚い、すると何年もかかとが水虫になっているのに気がつかないことも・・・

そういう方は爪とかにも水虫が移る場合があるそうです

 

 

・【こんな時は水虫かも?と疑ったほうが良い】

 

 

かかとの部分のカサカサが乾燥によるものなのか水虫なのかについての見定めを医師は番組で次のように説明していました

 

・夏になってもかかとの部分がカサカサしている

・しっかりと手入れをしてもすぐにカサカサが戻ってしまう

 

このような場合は1度 病院で検査してもらったほうが良いそうです

冬だけにカサカサになって自然と治るような場合は乾燥の可能性が高いとのことでした

 

水虫は高温多湿を好みます。女性はよくブーツを履くので意外に女性に水虫が多いそう

かかとのカサカサがずっと治らないと悩んでいる方は皮膚科医に相談をしましょう

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

かかとの部分がカサカサになるのは乾燥のせいだからというのは間違いで、水虫によってかかとがカサカサしてしまう場合もあるという情報でした

水虫でカサカサになるなんて初耳で驚きました、水虫というと男性のイメージでしたがブーツを好んで履く女性も水虫になりやすいんですね

年中かかとがカサカサになっている方は水虫の可能性が高そうなのですぐに皮膚科に相談しましょう