読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介された健康・美容のまとめ

テレビで紹介された健康、美容に関する知識や情報をまとめます

スポンサードリンク

【駆け込みドクター!】「眠れない時に布団に入って目をつぶると良い」は逆効果!寝なければいけないと焦ってしまうと睡眠障害に

2016年2月7日に放送の「駆け込みドクター!運命を変える健康診断」にて

 

眠れない時にとりあえず布団で横になって目をつぶるというのは逆効果になると紹介していました

f:id:shigotogirai:20160214000525j:plain

 

「眠くなくても布団に入って目をつぶる方が良い」というのは間違った方法と番組では紹介していました

番組のアンケートでは67%の人が間違って覚えていたというこの方法

どうして布団にとりあえず入って目をつぶるのが良くないのか?眠気を誘う方法について番組では詳しく紹介していました

 

【眠れない時にとりあえず布団に入って目をつぶるは逆効果に・・・】

 

 

 

 

眠くなくても布団で横になり目をつぶって羊を数えたりして何とか寝ようとしますが、この方法は良くないと番組では医師が語っていました

 

不眠症などで睡眠のリズムに障害のある人が眠れないけれども無理やり寝ようと思って布団に入って目をつぶっても逆効果

寝なければいけないという焦りが出てしまうので逆に睡眠のリズムを障害してしまう原因になってしまうとのことでした

布団に入って羊を数えるという行為は寝れなくなってしまい「布団に入るのが怖い」と思ってしまうため睡眠障害になってしまう可能性もあるそうです

 

 

・【眠気を誘うための方法】

 

 

眠気が来たら布団に入るというのが良いそうです。でも眠気が来ないから何とか寝ようと布団に入るわけで・・・と思ったら番組では眠気を誘う方法についても紹介していました

 

・寝る前に38~40℃のお風呂に30分かけてゆっくりと浸かる

・リラックス効果が期待できるハーブティーやホットミルクなどを飲む

 

とにかくリラックスするのが重要なんですね

寝なければいけないと思うと焦りが出るのでリラックスして眠くならなくても気にしないのが大切になるようです

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

夜に眠れない時には布団に入って横になり目をつぶるだけでも良いというのは間違った情報で無理に眠ろうとせずに眠くなったら布団に入るのが良いという情報でした

寝ることが怖いと感じないように気をつけてリラックス効果のある入浴方法と飲食をして質の高い睡眠をとれるようにしましょう