読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介された健康・美容のまとめ

テレビで紹介された健康、美容に関する知識や情報をまとめます

スポンサードリンク

【健康カプセル!ゲンキの時間】正月太りの体重増加&むくみに特化したダイエット方法!ブロッコリーやレギンスでスッキリ!

2016年1月10日に放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」にて

 

正月太りによる体重増加&むくみを解消出来るダイエット方法を紹介していました

 

f:id:shigotogirai:20160111201217j:plain

 

 

正月を楽しい気分で過ごしたはいいけど食べたり飲んだりしたうえに運動もしなかったこともあって体重が増加してしまった・・・そんな正月太りにポイントを当てたダイエット方法を番組では紹介していました

 

正月太りには「胃腸ぐったりタイプ」「顔や脚がむくむタイプ」があるとのこと

 

それぞれのタイプに合わせた「ブロッコリーダイエット法」「塩出しダイエット法」「レギンス入浴ダイエット法」について番組では詳しく紹介していました

 

 

 

【正月に食べ過ぎて胃腸が弱って基礎代謝が下がってしまう「胃腸ぐったりタイプ」】

 

 

 

 

 

 

 

「胃腸ぐったりタイプ」というのは食べ過ぎて胃腸が弱ってしまい基礎代謝が下がってしまう人のことをいいます

 

そんな胃腸が疲れきってしまった人にオススメなのがブロッコリーとのこと!

 

 

番組ではとあるお弁当屋さんに取材をしていました、そのお弁当屋さんは炭水化物を控えたい人用にご飯の部分をブロッコリーに変更してくれるサービスを行っていました

 

からあげ弁当を注文するとご飯の代わりにブロッコリーがぎっしり・・・美味しく食べれるのかなーと思ったらブロッコリーにはコンソメ味がついていてからあげとの相性は良いそうです。「ブロッコリー何杯でもいける!」とのことでした(笑)

 

 

 

・【「胃腸ぐったりタイプ」にブロッコリーが良い理由】

 

 

 

まずブロッコリーのカロリーが低いこと!ご飯が260gで約440kcalですがブロッコリーは180gで約50kcalだけなんです

 

そしてブロッコリーを食べるのに噛む回数が増えるので満腹中枢が刺激されて満腹感を味わうことができるんです

 

そして最後に何より「胃腸ぐったりタイプ」の人にブロッコリーがオススメなのは、ブロッコリーには胃の粘膜を修復するビタミンUを多く含んでいるから。野菜の中でもブロッコリーはビタミンUの含有量がトップクラスとのことで胃腸に優しい食べ物なんです

 

 

 

ビタミンUは水に溶けやすいのでブロッコリーは調理の時に茹でるのではなく蒸すようにするのが重要とのことでした

 

 

 

 

 

 

 

 

【顔や脚のむくみにはそれぞれのダイエット法】

 

 

 

 

 

 

 

正月といえばおせちを食べますが、実はこのおせちには日持ちさせるために塩分が多いそうです。食べ過ぎると水分が排出されにくくなってしまい体内にたまります

 

すると細胞と細胞の間に水分が染み出し皮膚を圧迫してむくみを引き起こすのです

 

むくみが出やすい部位は顔や脚など人それぞれ、まずは顔のむくみの解消法を紹介します

 

 

・【顔のむくみには「塩出しダイエット」】

 

 

 

「塩出しダイエット」とは2日間 塩を食べることをせずに体内から塩を出すダイエットのこと

 

生姜やレモン、コショウやニンニクなどの風味の強い食材を使い塩分の含んだ調味料は使わないこと、そしてパセリ、納豆、アボカドなどの塩分の排出を手助けしてくれるカリウムの多い食材を食べることがポイントです

 

そして水を1日に1.5~2リットルをこまめに飲むことも大切とのこと、とにかく塩分を摂取しないで体内から出すことを全力でやるんですね

 

※ 塩分は適量なら体に必要な成分!「塩出しダイエット」は期間を2~3日だけにしたほうが良いとのことでした

 

 

 

 

・【脚のむくみには「レギンス入浴ダイエット」】

 

 

 

脚がむくんでしまった人には「レギンス入浴ダイエット」が良いそうです。やり方は簡単でレギンスを履いて入浴をするだけです

 

湯船に浸かるだけでも水圧によって血液やリンパ液の循環が活発になるので、むくみの解消には効果があるそうです

 

さらにレギンスを履くことでさらに脚に圧力がかかるのでむくみの解消に抜群の効果があると専門医は語っていました

 

 

※ お風呂の温度は41℃で20~30分間、肩までしっかりと入浴するのが良いそうです

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

 

 

正月で食べ過ぎてしまって胃腸が疲れて太ってしまった人にはブロッコリー、塩分の摂り過ぎで顔や脚がむくんでしまった人には「塩出しダイエット」「レギンス入浴ダイエット」がオススメとのことでした

 

今回紹介されたダイエット方法はすべて正月太りだけでなく普段の生活に取り込んでも効果があるそうです

 

体の変化が気になったらちょっと試してみてくださいね