読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

テレビで紹介された健康・美容のまとめ

テレビで紹介された健康、美容に関する知識や情報をまとめます

スポンサードリンク

【健康カプセル!ゲンキの時間】温泉療法「WATSU」で全身リラックス!自宅の浴槽でできる腰痛予防のマッサージ

2016年1月3日に放送の「健康カプセル!ゲンキの時間」にて

 

 

静岡県民の長寿の秘訣!!温泉療法「WATSU」について紹介していました

 

 

f:id:shigotogirai:20160106140854j:plain

 

 

 

最新の都道府県ご長寿ランキングで静岡県は男性が2位、女性が1位という輝かしい記録を持っているんです

 

 

長寿の秘訣を番組で調査!静岡県伊豆市の温泉で行われている温泉療法「WATSU」が健康に良いと紹介していました

 

 

自宅でできる腰痛予防の温泉療法についても番組では解説していました

 

 

 

【静岡県伊豆市の温泉療法「WATSU」の効果が凄いと話題に!】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取材陣が訪れたのは静岡県伊豆市にある天城温泉郷、7つの天然温泉が楽しめる癒しの観光スポット

 

 

 

その中でも船原館ではアメリカで考案された水中で行うリラクゼーション「WATSU」を行っていて、「膝の痛みが楽になった」「上がらなかった方が上がるようになった」と五十肩、膝の痛みが改善されたと喜んで帰る客が続出とのこと

 

 

 

 

 

 

 

一体どのような方法なのか?番組では詳しく解説していました

 

 

 

 

① 身体を32℃のお湯に沈めて呼吸を整える

 

 

② 身体を浮かせて全身の力を抜く、この浮いた状態が「WATSU」の基本姿勢

 

 

③ 膝や腰、肩などの関節の可動域を広げてストレッチ

 

 

 

 

 

浴槽は通常よりも深めとなっていてインストラクターのサポートを受けながらお湯にプカプカと浮いているのは気持ちよさそうでした。浮力に身を任せることで全身の力が抜けていくとのこと

 

 

 

お湯の中で全身を浮かすと頭、心臓、脚 これらが全て同じ平面の高さになることで心臓から頭・脚へ送る血液がそんなに力がなくても送られるようになり血の巡りがよくなります

 

 

浮いた状態でさらに関節を動かすことにより無理なく筋肉もほぐすことが出来るんですね

 

 

 

 

 

 

 

実際に体験した取材陣は「無重力ってこんな感じかなって気持ちになりますよね」「体験してみないとわからない(気持ちよさ)」と感想を語っていました

 

 

 

ちなみにこの「WATSU」は宿泊しなくても日帰り体験も可能とのこと、全身がリラックスできる温泉療法はぜひやってみたいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【自宅の風呂でもできる腰痛予防・改善方法】

 

 

 

 

 

 

 

「WATSU」のインストラクターの方が自宅のお風呂でもできる腰痛予防の改善法を番組で公開していました

 

 

腰痛予防なのですがポイントになるのは脚!脛骨の後ろを指でなぞって硬くなって痛みを感じるポイントを優しくもみほぐすと良いそうです

 

 

 

脛骨の後ろというと難しいですがふくらはぎの横の部分ですね

 

 

f:id:shigotogirai:20160106133901j:plainhttp://kotoseikeigeka.life.coocan.jp/11katainouchigawa.htm

 

 

 

 

 

 

腰とふくらはぎの筋肉はつながっているのでふくらはぎの筋肉をほぐすと腰の血流が改善!腰痛予防、改善につながるそうです

 

 

マッサージはお風呂で行うのが効果的のようです、ぜひお試しあれ!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【まとめ】

 

 

 

 

 

 

 

 

静岡県伊豆市でできる温泉療法「WATSU」が身体にとても良いという健康情報でした

 

 

無重力のように身体を浮かせているのは本当に気持ちよさそうでしたね、自宅の浴槽でできる腰痛予防ストレッチも実際にやってみると効果が感じられました

 

 

入浴するというのは大切なことなんだなと改めて思いました